お薦め

純天然のアルカリイオン水

赤ちゃんの粉ミルク作りって大変ではありませんか。

最近では水道水は赤ちゃんにとって良くないと言われており、
ミネラルウォーターもミネラル過多になる傾向があるので
普通のミネラルウォーターは敬遠されがちです。

「うちは母乳派です」というご家庭がないとはいえませんが、
それでは母親の負担が大きくて倒れてしまいます。
やはり粉ミルクは必須です。

そして粉ミルクを溶かす水はピュアウォーターがいいといわれていますが、
せっかくなら天然水を使ってみてはいかがでしょう。

「赤ちゃんの純天然アルカリイオン水」は純度が高く粉ミルクによく溶けて、
ミルクに含まれているミネラル分を変化させることはなく、
ミネラル過多になることもありません。

地下300mのところから汲み上げられた花崗岩でろ過された天然水が、
赤ちゃんの体の育成を手助けします。
体のほとんどが水分といってもいい赤ちゃんを自然食で育ててあげたいですね。

また赤ちゃんは母親のお腹の中の羊水の中で育ちます。
つまり母親の食べたものを栄養に変え、
羊水に取り込むことによって摂取するといってもいいのです。

勿論水も同じです。
つまり妊娠中や母乳期間も母親から水をもらっているのと同じなのです。

特に妊娠の後期に入ると羊水を1日500mlも飲むと言われています。
お腹に赤ちゃんがいると分かった時から赤ちゃんに
相応しい水を飲むのは赤ちゃんのためにもなりますし、
勿論自分の健康のためにもなります。

もともとアルカリイオン水というものは肉類や油ものを
摂取しがちな現代人の酸性に傾きがちな体を、
弱アルカリ性になるようにバランスを取るという意味もあります。

水の分子集団が少ないために口当たりも柔らかく、喉ごしが良いばかりか、
吸収するのも排出するのも速いという特性がある水なのです。

また疲れやすくなりがちな体を助けてくれる働きもあるばかりか、
血行もよくしてくれますので、心当たりのある人にはお勧めの水ではないでしょうか。