お薦め

富士山麓の地下からくみ上げた無添加の100%天然水

富士山麓の地下からくみ上げてきた天然水は色々とありますが、
有名なのは「クリティア」です。

クリティアは富士山麓地下から汲み上げられた水です。
その深さは約200メートルですので、100%天然水です。

クリティアのナチュラルミネラルウォーターは100%天然水で非加熱、
無添加の上に、「バナジウム」が多く含まれています。
バナジウムは富士山にある玄武岩に多く含まれている成分です。

おまけにミネラルも豊富に含まれた軟水で、
ミネラルが含まれた天然水にも関わらずに妊婦や
赤ちゃんのミルク作りにも推奨されています。

硬度が25度という超軟水で体にやさしい水です。
そもそもミネラルウォーターならば適さない赤ちゃんの
粉ミルクに対しての許可がでている理由が、
加工されたミネラルウォーターとは異なり、赤ちゃんの体に悪影響をおよぼしてしまう環境ホルモン、
放射性物質、つまりセシウムやヨウ素などの汚染物質から隔離され、
非常によい環境のクリーンルームでボトルに充填しているので、安心で安全なことからです。

また汲み上げた天然水は1日10回以上におよぶ品質検査を行うほどに徹底しています。
クリティアのナチュラルミネラルウォーターには、酸素と炭酸ガスがちょうどいい割合で含まれており、
酸素は水の味をまろやかにし、炭酸ガスが適度に含まれることによって
水にさわやかな味が与えられるのです。

天然水のミネラルウォーターとしての天然の味わいをそのまま届けるために、
非加熱処理にこだわり、原水と出荷までの工程について
厚労省が示す特定の基準を満たすことによって、非加熱のまま製品化することを認められています。

ある意味では赤ちゃんにも大人にも使える水といってもいいでしょう。
赤ちゃんには厳しいとされていたミネラルを含んでいる成分を超軟水という基準でクリアされていますし、
大人にとっても飲みやすい上に、健康やダイエットにも役に立つでしょう。

日本を代表する富士山の湧き水は人にやさしい水なのはさすがと言ってもいいのではないでしょうか。