お薦め

赤ちゃんに最適な軟水

赤ちゃんに最適な水は軟水です。

つまり日本人にはなじみのあるだいたいの家庭では
水道の蛇口をひねれば出てくる水です。

ですが最近の水道水は水道管の老朽化や塩素の問題などから、
赤ちゃんにあげるものとしては敬遠する母親も珍しくありません。

確かに塩素は水の中の有機物と化学反応を起こすと、
トリハロメタンいう危険な物質を生み出し、
沸騰しても完全に消えるのには沸騰させ続けて5分程の時間が必要になります。

そんな沸騰したお湯でミルクを作り、人肌にまで冷ますには
どれだけの時間が必要となるのでしょう。
赤ちゃんも泣き疲れてしまいます。

そこでよく使われるのはピュアウォーターです。
ピュアウォーターとはミネラル成分をはじめとした、
不純物がまったく含まれていない水のことです。

天然水ではなく加工された水のことをいい、浄水器を使ってろ過をし、
不純物を取り除いた純粋な水になっています。
この水が赤ちゃんの体に最も適しているといわれています。

ミネラルウォーターでは駄目なのかといえばあまり適しているとはいえません。
それはミネラルウォーターに含まれている
ミネラルが赤ちゃんの内臓に負担をかけてお腹を壊してしまうことがあるからです。

また粉ミルク事態にもミネラルが含まれている場合が多いので、
ミネラル過多の症状を起こしてしまいかねません。

ピュアウォーターは普通の店では見つからないことがあるかもしれませんが、
赤ちゃん専門店のお店では普通に売られていることの多い水です。

また最近家庭内に置かれるようになったミネラルサーバーでもよく聞きますし、
赤ちゃん専用の水は軟水で、pH値も赤ちゃんに適した水となっています。

ミネラルサーバーには水もお湯も出る機能があり、お湯を出して粉ミルクを溶かし、
水を出して人肌に冷やすこともすぐにできるという便利性もあります。

総合しますと赤ちゃんに適しているのは弱アルカリ性の軟水のピュアウォーターということになります。